About bridge

Bridgeについて

Bridge Story...

『留学に来たけどなかなか現地の友だちができないなぁ。』
『カレッジからUC系に編入したいんだけどどうすればいいんだろう?』

15年以上、留学生を現地でサポートをしている会社として、本当によく聞く留学生の悩みです。
今まではイベントを開催して留学生と現地の学生をつなげることもできたのですが、コロナの影響でイベントすらすることができなくなってしまいました。
そこで、このプラットフォームを立ち上げることにしたのです。

このプラットフォームでは、UC系の現地学生と繋がり、最新で生の編入方法を学んだり、英会話をしたりすることができます。

また、教えてくれる先生は日本語学や日本文化学を専攻している方がほとんどです。日本のために役に立ちたい!日本のことをもっと知りたい!と思っている先生なのでまさにWin-Winです。

さらに、多くの現地学生は外国語を専攻しているので、言語習得する際の悩みを経験しているので、その経験をもとにより親身になって教えてくれます。

Bridge image

Bridgeを選ぶ理由

1
有名大学、自分の志望校の現地学生から最新で生の進学アドバイスが貰える

海外進学する際、実体験を聞くことのできる先輩が周りに少ないという不安もあると思います。実際に通ってきた道だからこそのアドバイスを直接先輩学生から受けられるのは、Bridgeの大きな利点です。

2
若い先生が多いから友達感覚でディスカッションでき、ネイティブ英語が身につく

先生登録をしているのは、現役の学生か、卒業して間もない方です。なので、先生というよりも友達という感覚のほうが近く、より身近にディスカッションできます。

3
学生が先生だから、価格が安い

ネイティブ英語を学ぼうとすると、どうしても費用が高くなってしまいます。ですが、Bridgeの多くの先生は学生なので費用を抑えてたくさん学ぶことができます。特に登録したばかりの先生は半額のトライアルレッスンがあるのでおすすめです。

4
自分の都合に合わせたスケジュールがたてられる

Bridgeでは、年会費や登録料など、一切縛りはございません。自分のタイミングでレッスンのスケジュールを組んでいただけます。テスト前に詰め込むもよし、週に数回、たっぷりとアウトプットの時間を取るのもよしです。

5
留学エージェントがバックアップ

海外進学のイメージトレーニングがしっかりできたら、あとは行動あるのみ!入学手続きやビザの手続き、ご滞在先についてなど、しっかりサポートしていきますので、ご安心ください。

Staff

運営スタッフ

スタッフ Mai

Mai

日本と海外の学生をつなげるプラットフォームを作りたい!そんな長年の夢を実現する大きな第一歩として、Bridgeを育てていきます!お客様の大学進学や留学相談は、それぞれの人生を変え得る岐路だと思っています。一人一人のお客様に寄り添ったサポートができるよう、心がけています。

スタッフ Yosuke

Yosuke

Bridgeを運営するEducation BridgeのCEO。2004年からアメリカに永住。2010年から留学事業に関わる。今までに19カ国に行ったことがあり、ザンビアのニャンジャ語も話せる。

Company Profile

会社概要

会社名

Education Bridge

サービス名

Bridge

設立

2005年2月5日

所在地

10845 Lindbrook Dr. Suite 202, Los Angelees, CA 90024 U.S.A.

代表者

Yosuke Aoyagi

業務内容

オンライン教育事業、教育コンテンツ作成、留学斡旋、現地サポート、 学生寮、ホームステイ紹介

お問い合わせ

customer@bridgelearning.net

Copyright© Bridge Learning , 2020 All Rights Reserved